読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なるるのブログ

ついに放置しがちになりました。気が向いたら書きます。。

アルト ターボRS

色々あって3月は大変忙しく朝から午前様とか久々の通勤とか
で若干お疲れ気味ななるるさんです。こんばんわ。

 

またしても突然ですが仕事帰りにコレ試乗して来ました。

IMAG3204s 

アルト ターボRS

昨年末に突如として発表販売された新型アルト。今どきのハイト軽から
一線を画したネオレトロデザイン。当初からターボ搭載のホットモデル
を出します!と告知されてから3ヶ月。満を持して新型アルトターボRSが
発売されました。NAモデルの試乗はこちらで乗って来たのですが昨今の
車としては驚異的に軽い650kgという軽さの良さを感じる事ができずむしろ
軽さが良くない方向に作用したように思いました。

ターボRSは車重こそ20kg程増加していますが馬力は1.2倍、トルクで1.5倍と
大幅に力強くなった結果。

軽いねぇ!

ホットモデルという事もあり、KYBで固められた足はキビキビしていてとても
好印象。NAモデルはぴょこぴょこするなぁと思ってましたがターボはしっとり。
かと言って乗り心地が悪いわけでも無く。三菱ミラージュで感じた軽さはコレ
だったんだよ!とさえ思える程の好印象。
力強さという意味でも力ねぇなと思ったNAと比べるべくも無い動力性能で
交通の流れを余裕でリード出来ます。130万そこそこと現代の軽自動車としては
お安いですし良い下駄になる素質十分・・・なんですがある意味本題。

AGSについて

新型アルトのミッションはAGS(Auto Gear Shift)と呼ばれる自動シフト型
マニュアルミッションです。通常の5MTミッションを使っているが動作自体は
自動的にされるのでMT同じダイレクト感があってさらにAT免許でも乗れる夢の
技術!!

なんて旨い話があるものか(^^;

オートマモードにして踏み込んだら・・・

加速!グワァアアアア~
シフトアップ ・・・ガックゥウウウンン(かなりの失速感)
加速!グワァアアアア!!
シフトダウンだ! ブォン(スパっと落ちる)

てな感じで違和感ありまくり。まぁオートマ任せにせずMTモードにしたら
マシではありますがそれでもシフトアップの盛り上がりは皆無です。

ただ逆にシフトダウンは結構気持ち良いです。
変速速度に応じたブリッピング(エンジン吹かす事ね)しつつスパッスパッ
と小気味よくシフトダウンします。個人的にはエンジンブレーキ多様するので
即座にシフトダウンしてくれるほうが好印象。。。ではあるのですが・・・

前述の加速感と相まって

なんで3ペダルMTやないねん!!

と言わざるを得ないです。
だってせっかくキビキビと動くのに加速したらガクガクするし、
発進時、クラッチが繋がる部分が鈍いから踏みたりないのか?と思って
少し踏んだらグワっと出てびっくりするし、ゆっくり踏んだらもっさり
だしどないせーっちゅーねんと。スポーティカー的に考えてもワゴンR
に7速マニュアルモード付きCVTがあって同じパドルシフトで変速だけ
なら遥かにスムーズなんだからそっちでいいじゃん!と
なるわけです。もちろんガチというなら3ペダルMTです。
だって元は普通の5MTなんですから・・・何故だスズキ・・・

価格130万は頑張ってると思いますし。話題にもなってますし
そこそこ売れるんでしょうけれど・・・なんつーかもにょります。

いやいやホントね、素性が良いなぁと思うだけにホンマスズキ・・
もっとも後出しで5MT仕様なんか出された日には今AGS買った人達が
爆発しそうですけどね(^^;

ほんと良く考えろよスズキ!!という一台でした。