読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なるるのブログ

ついに放置しがちになりました。気が向いたら書きます。。

JAF モーターフェスティバルin舞洲2015 ~その2~

年末ですからね!サクサクと続きを書いちゃいます!

もうあと一本かかないとイケナイネタもあるからね!!

 

ひとしきり787Bを堪能しつつ会場内も散策します。。というか
ヒストリックカー紹介的な感じになってしまうのですがご勘弁
くださいましね(^^;

 

a014  

a015  

MAZDA コスモスポーツ

世界初のロータリーエンジン搭載の量産車ですね!まぁ僕らの年代からすれば

マットビハイクル だ!

と真っ先に帰ってきたウルトラマンのほうを思い出すわけですが(^^;
他にも2台居ましたがコレが一番良かったですね。

 

a016  

a017  

 初代ランサー1600GSR

 篠塚健次郎がサファリラリーで入賞した車のレプリカですねー
L字型のテールランプが良いです♪

 

 

a018  

a020  

 デ・トマソ・パンテーラ

これはびっくりしましたねぇ、、まさかデ・トマソ・パンテーラ見れる
とは思ってませんでした(w イタリアのボディにアメリカのエンジンを
積んだスーパーカー。幼少の頃買ってもらったガレージのディオラマの
プラモデルについていた車がこのデ・トマソ・パンテーラでした(w
当時はフェラーリカウンタック程有名ではなかった車でがっかりした
覚えがありますが今思えば貴重品だったのかも(^^;

 

a022  

 フォード製5.8L OHV V8エンジンはデカイです(w
中央に見える丸いエアクリはエンジンフードからはみ出てました(^^;
こうしてみるとV8エンジンの後ろに見えるトランスファーとかの位置関係
が良くわかりますねぇ。基本に忠実な真ん中寄せといった感じでしょうか?

a021  

大排気量V8エンジンの大出力を支える極太のタイヤ!!
ですが実際のとこ330馬力45Kg/mと現代のランエボ等に毛が生えた
程度、実際チューンされたエンジンというわけでは無く量産エンジンだった
そうです。

a019  

 この低く構えるノーズが堪りませんね! 多少非力とは言えやはり
スーパーカーぜんとしたスタイルはカッコイイです。

 

a023  

a024

 初代ポルシェ911

いわゆるナローポルシェって奴ですね。デザインが凄く上品ですよねぇ。
メッキパーツの使い方上手いというか派手過ぎず地味過ぎず。
写真では見えませんがホイールの中にきっちりみっちり収まるブレーキ
キャリパとかも良い具合でした。

 

a026  

 メルセデス・ベンツ280SEクーペ

縦目のベンツクーペ。いやーこれも上品。たおやか!という言葉が良く
似合いますねぇ。コレが似合う大人には程遠い自分ですがこういう路線も
いいなぁとか思います。

 

a027  

5代目グロリアブロアム

かたや日本の高級車330グロリア。先のメルセデスが69年頃の車でこっちが75年
以降というかブロアムが追加なので77年以降ですがいや、ベンツに比べて堂々
としてますねぇ(w 押出の強い感じがコレはコレで・・・。
ピラーレスハードトップなので前後の窓全開にすると遮る物が何も無いあたりも
素敵でした。

 

a028  

 2代目ブルーバード1600SSS

 これを見るとどうしても思い出す

さいたま県警(w

ルパン三世カリオストロの城で登場した外国を走るさいたま県警の
白黒パトカーがこいつ410ブルーバードです。実際それ意外なんの
思い入れも無いのですけれど・・・

a029  

 走ってる姿を見て

ケッパレー!

と言いたくなってしまうくらい小さく可愛いお車でした。

 

というわけでもう駆け足もええ所でしたが半日くらいで帰る
予定が結局まる1日居てしまったというくらいには楽しめました。
来年もまたなんかイカス車呼んでくれるならいきたいなぁ(w
というわけでレポート終了!