なるるのブログ

ついに放置しがちになりました。気が向いたら書きます。。

快適化計画~その16~ バイク全く関係無い・・・事もない。

ツイッターでお世話になってるruyryuにーさんがデジカメ買いはったんです。
新しいデジカメ買ったのでツーリング行ったら写真撮りまくりだぜー!
と意気込んで見たものの、走って、イイトコ見つけて、バイク止めて、
写真撮って!が思いの外難しいというお話に。

そうなんすよね、走り出したら止まらない(w 景色も楽しみますが
走りも楽しいので中々止めらんないんですよね(^^;
で結論が


バイクで目的地に着く→カメラで写真撮る。道中のスナップはスマホ(w

 

になっちゃうと。自分も型落ちとは言えデジタル一眼持ってますし、
活用したいな・・・とは思ってたのです。とりあえずバイクに乗って
携行出来てさっと取り出せる、そんなアイテムはないか?

 

ありました(w

それがコレ


An Introduction to the SpiderPro Camera Carrying ...


やだカッコイイ!


ごめんなさい嘘です。
いや嘘では無いですがさっと取り出せるだけで明らかにバイク携行
には不向き(w で買ったのはこっち。

 

HAKUBA GW-PRO CAMERA HOLSTER
http://www.hakubaphoto.jp/gw-pro/holster.html

 

警察さんや軍人さん、はたまた早打ちガンマンが銃を入を身につける
ホルスターというものがありますがコレはそのカメラ版。
けっこう前から目を付けてたんですが定価1万少々とお高い。。
amazonにあるかなぁと思ったら6500円となんか半額近いよ!!
と知ったらポチってました(^^;

早速届いた物を見聞。

 

 これが本体。

 

これがこうなって 

 

一眼レフカメラを 

 

突き刺して・・・ 

 

 閉めればはい出来上がり。

 

あとは5つも付いてるDリングに紐掛けて・・・

 

こんな感じで携行できます。

後は抜け防止のフラップ先端についてるバックルを外しもって
カメラを引き抜けばOK!

 

バックル固いですけど慣れれば結構素早く取り出せます。
固定も普段着だとゆるい感じですがごついバイクジャケットなら
問題無いでしょう。いい感じです。

ただイケてない面もあります。一つは大柄のレンズ使用が前提というか
考慮されてるからというのもあるのでしょうがうちみたいにしょぼいレンズ
と小さいボディの場合ちょっとグラつきます。まぁ落ちる事は無いでしょう
けど傷とか気にするとから気になるかもですね。

あとけっこうアレなのが付属の紐。


アメリカ軍の装備品にも採用されている信頼のDURAFLEX社製
特殊ダブルロックバックルを採用

などと歌ってますが、実際紐を調整する部分がカバンなどの調整機構と違ってマジックテープで包むだけという非常にしょっぱい作りで
・・・上記のように普段着だとピッタリコないんですよね。。
あとしょうがないのですがバッグでは無く剥き身なので黄砂とか埃とかは
は心配ですね。さっと外せるようなカバーとかあったほうがいいかもですね。


 

 ただ本体背面には5コもDリングが付いてますので付属の紐にこだわらず
自分アレンジし放題。そこでピーーーんと思いついたのが・・・

 

 

いつぞや買ったKAWASAKI純正ワンショルダーとの夢のコラボ(w


元の構造がワンショルダーバッグに近いんだからワンショルダーバッグ
の肩紐の間に入れてやればいいんじゃね?と思いつきでやったらホントに
いい感じになりました(w

 

上部はバッグの紐で下部はアリものの金属リングでツナギましたが
ここは材料揃えてバタつき防止紐と長さ調整紐を自作ですね。
とりあえず衝動買いでしたがかなり良い感じのシロモノです。
さぁこれでガンガン持って出歩けるぞー!(ホンマカ!?